仕事の基礎評価試験

 ビジネスリテラシー。「仕事の基礎」とは…?
 自己啓発的に自分に投資を図り、社会人としてのマナーや自分自身の成長、役に立つ知識や技能を身に着けること…そう思っています。それを持って、自分の立位置を理解し適切に行動し、積極的に仕事をこなす姿勢を企業は評価するのです。
 
 このCBT試験は、一般的な社会(企業)人としての資質を把握する材料としてお使いください。
 企業の新入社員研修や採用試験、これから社会人になる学生など、受験料は無料ですので活用ください。
 
■試験クラス
 

クラス

レベル

業務

一般 新人社員や社会人になる学生など。 一般。

 
■試験内容

クラス

レベル

一般
15分
・出題数30問(Win8)・出題数25問 旧.仕事の基礎力検定試験(WinXP〜7)
・仕事上の一般知識  ・一般的な教養雑学  
例題 1.「粗利」の説明はどれか?
2.占有率を効果的に表すグラフはどれか?
3.税込み°煌zを求める計算式は次のどれか?
4.「バーチャルリアリティ」の説明はどれか?
5.インターネットでWebページを閲覧するソフトウエアは何と言うか?
6.北極点から南に1km進み、次に東に1km進む。最後に北に1km進むと何処の位置にいるか?
7.円高≠ノなると何がどうなる?
8.バンクーバーはどこの国?
9.名刺交換≠ノついて、好ましくないのはどれか?
10.電話対応で、次の敬語の内、間違った使い方をしているのはどれか?

 
■対象者
    誰でも受験できます。

 

■受験料
    ・無料
 
■試験日程
    
JESパソコンスクール甲府のホームページをご覧下さい。

■お申込・お問い合わせ
    
JESパソコンスクール甲府   055-243-6511
    JeSC 仕事の基礎評価試験(旧.仕事の基礎力検定試験)
 
 
 

JeSC Job effective Solution Committee